4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

  • 資料請求
  • オープンキャンパス・体験入学・学校見学会
  • アクセス
電話によるお問合わせ
03-3982-3131(代表)
入学に関するご質問・ご相談
0120-3131-56

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

電子・電気系

電気工学科

実社会に応える強電分野のスペシャリストを養成(2年制)

サブビジュアル サブビジュアル

学科の特徴

実験・実習の積み重ねで、
強電技術や半導体技術の幅広い
知識と技術を身に付けます。

!このようなことに興味がある方は、
電気工学科(2年)をおすすめします。

・強電技術/電気工事/変電設備
・電気/自動制御
・太陽電池/燃料電池
・メカトロニクス/半導体

電気工学科
  1. 確かな技術力と社会人力をもった人材を育成

    本科では電気を安全に運用・管理する知識や電気工事技術などを身につけます。高い技術力はもちろん、コミュニケーション能力やビジネスマナーなど社会人として必須の能力を身につけます。その実績により数多くの企業から高い評価を受け、就職率にも反映されています。
    ※4年連続就職100%
  2. 経済産業省認定による資格取得特典とサポート体制

    本科は「第二種電気工事士」筆記試験免除と「第二種、第三種電気主任技術者」取得(実務経験後)の特典があります。また、1年次に「第二種/第一種電気工事士」試験に合格できるよう、実習や講習会を入学時から行っています。さらに本科は、卒業した後もメールや電話による国家試験受験のアドバイスや、再就職の相談にも積極的に対応しています。

授業・実習紹介

実験のレポート作成を通し理論を徹底的に吸収

授業・実習紹介
  1. 電気工学実験

    発電機や電動機、各種エネルギー変換機などを用いた実験を行います。疑問や問題点を解消しなければレポートは作成できないため、実験の趣旨を確実に理解し学生自身が直接操作を行い実験します。
  2. 制御実習

    シーケンス回路組立て装置の仕様や組込みコンピュータ(PIC)の作成を通し、シーケンス回路の設計を学びます。また、卒業生が製作した鉄道模型をはじめとする実習設備を使用して、楽しみながら学習します。

実習室・実習風景

第2PC実習室での実習風景

AutoCADの実習風景

コンピュータ操作で制御できる「30万ボルト高電圧実験装置」導入

コンピュータ操作で制御できる「30万ボルト高電圧実験装置」

授業時間割例

【2019年度 電気工学科 1年次 時間割例】

55 1 2 3 4 5 6 7 8
Mon 電気磁気計測 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
基礎電気 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
  
Tue 電磁気Ⅰ 数学Ⅱ 電気回路Ⅰ 電気回路
補講
Wed 電気基礎実験 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
基礎工学 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
電気工事実習Ⅰ
Thu 電磁気Ⅰ 数学Ⅲ 電気回路Ⅰ 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
Fri 電気工学
演習Ⅰ
数学Ⅰ 電気工事実習Ⅰ 電気工学
演習Ⅰ・Ⅱ
電気基礎実験

※電気工学科は、55分授業7~8限迄となります。

55分授業
1限目 9:00~9:55 2限目 10:05~11:00 3限目 11:10~12:05 4限目 13:00~13:55 
5限目 14:05~15:00 6限目 15:10~16:05 7限目 16:15~17:10 8限目 17:20~18:15

目指せる資格

電気工学科での取得資格

【国家試験免除】

  • 第二種電気主任技術者(経済産業省)
    ※1万V以上の運用に5年以上の実務経験後取得
  • 第三種電気主任技術者(経済産業省)
    ※500V以上の運用に2年以上の実務経験後取得
  • 第二種電気工事士[筆記試験免除](経済産業省)

【取得受験資格】

  • 1級電気工事施工管理技士(国土交通省)
    ※受験資格取得に必要な実務経験が5年に短縮
  • 2級電気工事施工管理技士(国土交通省)
    ※受験資格取得に必要な実務経験が2年に短縮

取得目標としている資格

【国家資格】

  • 第一種電気工事士(経済産業省)
  • 第二種電気工事士(経済産業省)[筆記試験免除]
  • 消防設備士(甲種・乙種第4類、乙種第7類)(消防試験研究センター)
  • エネルギー管理士(経済産業省)

就職

【主な就職先】

京松電工(株)、(株)青木電気設計事務所、イオンディライト(株)、ANAスカイビルサービス(株)、(株)エージーピー開発、(株)NHKビジネスクリエイト、(株)キューティー、(株)協同技術センター、日本ビルサービス(株)、佐藤電設工業(株)、三栄管財(株)、三位電気(株)、三和電気土木工事(株)、(株)事業開発社、(株)小田急ビルサービス、(株)九電工、全電協(株)、(株)大三洋行、(株)TBSサンワ-ク、東京地下鉄(株)(東京メトロ)、東京美装興業(株)、東武ビルマネジメント(株)、東邦電気工業(株)、日本電設工業(株)、日本電設信号工事(株)、日本リーテック(株)、野村不動産パートナーズ(株)、(株)ヒメノ、北海道電力(株)、(株)丸井グループ 他 (順不同)

先輩からのメッセージ

電気工学科 2年生 茨城県立 古河第一高校出身 瑞慶覧くん
電気工学科 2年生
茨城県立 古河第一高校出身 瑞慶覧くん

クラスには、文系出身の人や数学が苦手な人もいますが、1年次の5月から「電気工事士試験」の対策講座があり、クラスのほとんどが「第二種電気工事士」の資格を取ることできました。数学の苦手な人も電気の基礎的な計算や公式などからしっかりと、授業で教えてもらえるので安心できると思います。実は、父親も「第二種電気工事土」資格を取ろうということになり、一緒に勉強し2人とも「合格」することができました。自分の家の様々な作業を一人でこなしている父親の姿に憧れていたので、2人で同じ目標を達成できたのはすごく嬉しかったです。
今は、すでに「第三種電気主任技術者」試験も2科目取れているので、9月の試験に向けて現在勉強中です。

この学校を目指す人へのメッセージ

電気工学科は他の学科とは違い、夕方遅くまで授業※があります。その分、知識教育だけではなく、現場で通用するための実験・実習や資格取得講座もしっかりと設けられています。「東京電子」ならば、メリハリのある学生生活と将来に役立つ教育を受けることができると思います。
※電気工学科の授業は、朝9:00~夕方17:00~18:00となります。

電気工学科の関連情報