4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

  • 資料請求
  • オープンキャンパス・体験入学・学校見学会
  • アクセス
電話によるお問合わせ
03-3982-3131(代表)
入学に関するご質問・ご相談
0120-3131-56

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

情報システム系

情報処理科

【職業実践専門課程 認定学科】
IT社会・企業が求める即戦力となる 情報処理技術者を養成(2年制)

サブビジュアル サブビジュアル

学科の特徴

「システム開発コース」と「システム運用コース」
2つのコースで、
IT社会の即戦力になる人材を養成します。

!このようなことに興味がある方は、
情報処理科をおすすめします。

・プログラミング/データベース
・システムエンジニア/プログラマー
・システム設計・開発/Excel活用
・スマートフォン等アプリ制作

情報処理科
  1. 入学後、2コースのうちどちらかを選択

    本科では、1年次後期(10月)よりコース選択することができます。
    ■「システム開発コース」:プログラマーやシステムエンジニアに必要なシステム開発、プログラミング、ネットワークやデータベース等の技術を修得します。
    ■「システム運用コース」: Excelなどの表計算ソフトや文章制作ソフト、プログラミングの技術修得を目指します。またPCのネットワーク設定など勉強し、システム運用・管理ができる人材を育成します。
  2. 充実の資格対策とIT企業との連携

    情報系の各学科では、IT関連企業で活躍する講師を招いた実習や講演会を実施しています。また資格対策講座やIT企業の認定プログラム内容を授業に組み込んでいます。
    そのため本科は、職業実践専門課程として認定されています。
    職業実践専門課程に関してはコチラ

授業・実習紹介

ビジネスソフトからプログラミング技法、
データベース、セキュリティまで幅広く学びます

授業・実習紹介
  1. Java

    Javaによるプログラミング技法、オブジェクト指向の概念はもちろん、スマートフォンやタブレット端末向けプログラミングについても学習します。
  2. モバイル・アプリケーション開発(システム開発コース)

    システム開発コースでは、時代に合わせモバイル端末のアプリケーション(スマホアプリなど)の作成方法についても学びます。

実習室・実習風景

第7コンピュータ実習室でのプログラミング実習風景

第7PC実習室でのプログラミング実習風景

第2コンピュータ実習室での実習風景

第2PC実習室での実習風景

授業時間割例

【2019年度 情報処理科 1年次 時間割例】

90 1 2 3 4 5
Mon ビジネスマナーⅠ ネットワークⅠ ITリテラシ
Tue Java演習Ⅰ アルゴリズム
Ⅰ・Ⅱ
表計算 MOS対策
(選択)
Wed 基礎学力Ⅰ アルゴリズム
Ⅰ・Ⅱ
文書編集
Thu ハードウェアⅠ・Ⅱ
Fri ホームページⅠ Java文法Ⅰ ソフトウェアⅠ Photoshop
(選択)

※5限目は選択科目

90分授業
1限目 9:00~10:30 2限目 10:40~12:10 
3限目 13:00~14:30 4限目 14:40~16:10 
5限目 16:20~17:50(選択授業)

目指せる資格

取得目標としている資格

※システム開発コース、システム運用コースによって取得目標の資格が異なります。

【国家資格】

  • 基本情報技術者試験[午前試験免除](経済産業省)
     ※指定科目単位取得+認定試験合格者
  • ITパスポート試験(経済産業省)
  • 応用情報技術者試験(経済産業省)
  • 情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)

【ベンダ資格】

  • オラクル認定Javaプログラマ(OCJP)(オラクル)
  • オラクルマスター(オラクル)
  • CCNA(シスコシステムズ)
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト)
  • MTAセキュリティ(マイクロソフト)

【ベンダーニュートラル資格(ベンダーフリー)】

  • Linux技術者認定試験(LinuC)(LPI-Japan)
  • LPIC(LPI)
  • CompTIA A+(CompTIA)
  • UMLモデリング技能認定試験(UMTP)

就職

【主な就職先】

ABCシステム(株)、NECフィールディングシステムテクノロジー(株)、TISソリューションリンク(株)、エーアイテクノロジー(株)、ソーバル(株)、ナビオコンピュータ(株)、ネットインフォメーション(株)、ノックスデータ(株)、フォレックス(株)、みずほオペレーションサービス(株)、(株)ウエルストーン、(株)エヌジーシー、(株)コンピューターマネジメントセンター、(株)ソルクレオ、(株)テクニカルジィ、(株)リアルネットシステム、(株)第一情報システムズ、(株)日本アシスト、(株)日本情報プランニング、日本システムワープ(株)、日本情報産業(株)、(株)大和システムクリエート 他 (順不同)

先輩からのメッセージ

情報処理科 2年生 千葉県立 松戸六実高校出身  花尾さん
情報処理科 2年生
千葉県立 松戸六実高校出身 花尾さん

高校時代からパソコン操作が好きで、もっと上手になりたいと思ったこと、そして現在の社会には情報が溢れていて、それを取捨選択していく能力が必要だと感じ、「情報処理科」に進むことに決めました。今やっていて楽しいのは、Java(プログラミング)の授業です。基礎的なところからしっかりと教えてもらえるので、難しさは感じません。問題が解けたときの「達成感」が、とにかく気持ちがいいです。1年次後期からは、かなり授業の密度が高くなっていくので、モチベーションを保ちながら頑張っていきたいと思います。

この学校を目指す人へのメッセージ

入学前は、男子が多い環境に馴染めるのか不安でした。しかし、クラス制で授業でも分からないところを質問したり教え合ったり、今では高校時代よりも社交的になり、世代や性別関係なく話せるようになりました。授業は「Java」の授業、実習がとても楽しいです。専門的で難しい内容もありますが、先生に気軽に質問できるので安心です。プログラミングは、基礎から段階を踏んでしっかり学べますが、「数学」基礎や一般教養など高校時代にしっかり勉強してくるといいと思います。

情報処理科(2年)の関連情報