現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

目指せる資格(電子・電気系)

目指せる資格(電子・電気系)
<< ホーム

本校は、総務省、経済産業省、厚生労働省、国土交通省の4省認定による国家試験免除および受験資格取得の特典があります。
技能習得を実践する専門学校の卒業生は、活躍したいと考えている分野ごとの資格を獲得することがきわめて重要です。このため本校では、資格取得の特典にある認定資格の他に、下記のような資格・試験を取るように指導しています。

卒業と同時に資格が得られるもの

資格・試験 第一級陸上特殊無線技士
内容 陸上特殊無線技士は、警察や消防無線の基地局整備、携帯電話(スマートフォン)の基地局などの設備の操作(電波送信や受信)ができます。
認定機関 学科名 特典
総務省 電子技術科 指定科目の単位取得者は、一部試験科目免除

国家試験一部科目免除および取得の特典があるもの国家試験一部科目免除および取得の特典があるもの

資格・試験 工事担任者
内容 電話回線やブロードバンドの接続工事などを行うことができる資格。アナログ・ISDN(AI)、光ファイバーなどのデジタル(DD)等、回線の種類・回線数や工事範囲で、資格の種類が異なります。
認定機関 学科名 特典
総務省 電子技術科 指定科目の単位取得者は、一部試験科目免除
資格・試験 第二種電気主任技術者
内容 工場やビルなどの電気設備の工事、維持管理、運用に関する保安、監督を行うことができる資格。扱える電気の大きさにより、第三種・第二種、第一種に分かれる。
電気主任技術者は、社会的評価の高い資格で、就職する際にはとても有効です。
認定機関 学科名 特典
経済産業省 電気工学科 免除(1万V以上の運用に5年以上の実務経験の後取得)
資格・試験 第三種電気主任技術者
内容 工場やビルなどの電気設備の工事、維持管理、運用に関する保安、監督を行うことができる資格。扱える電気の大きさなどにより、第三種・第二種、第一種に分かれる。
電気主任技術者は、社会的評価の高い資格で、就職する際にはとても有効です。
認定機関 学科名 特典
経済産業省 電気工学科 免除(500V以上の運用に2年以上の実務経験の後取得)
資格・試験 第二種 電気工事士
内容 一般家庭、小規模の商店、工場やビルなどの電気設備や屋内配線の工事を行うことができる資格。工事の内容や対象により「第一種 電気工事士」と「第二種 電気工事士」に分かれます。
認定機関 学科名 特典
経済産業省 電気工学科 筆記試験 免除
資格・試験 電気工事施工管理技士(第1級)
内容 建設会社の電気工事部門などで、工事全般に関する工程や品質管理、安全管理を行う技術者を対象とした資格。
認定機関 学科名 特典
国土交通省 電気工学科 受験資格取得(実務経験5年に短縮)
資格・試験 電気工事施工管理技士(第2級)
内容 建設会社の電気工事部門などで、工事全般に関する工程や品質管理、安全管理を行う技術者を対象とした資格。
認定機関 学科名 特典
国土交通省 電気工学科 受験資格取得(実務経験2年に短縮)
※試験免除条件等の詳細は各対象学科を参照下さい。

資格取得サポート

目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
第一種 電気工事士
内容 一般家庭、小規模の商店、工場やビルなどの電気設備や屋内配線の工事を行うことができる資格。工事の内容や対象により「第一種 電気工事士」と「第二種 電気工事士」に分かれます。
認定機関 学科名
経済産業省 電気工学科
目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
第二種 電気工事士
内容 一般家庭、小規模の商店、工場やビルなどの電気設備や屋内配線の工事を行うことができる資格。工事の内容や対象により「第一種 電気工事士」と「第二種 電気工事士」に分かれます。
認定機関 学科名
経済産業省 電子技術科
電気工学科(電気工学科:卒業により、筆記試験免除)
目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
エネルギー管理士
内容 燃料・電気などのエネルギーを一定規模以上使用する事業所において、エネルギー使用に関する効率化および管理する人(資格)
認定機関 学科名
経済産業省 電気工学科
目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
家電製品エンジニア【AV 情報家電】【生活家電】
内容 家電製品関連などの業務で、製品の設置・接続、セットアップ、ソフトトラブルのリカバリー、故障の修理、その他不具合症状の解消等に従事する人を対象とした資格。AV情報家電【テレビ・DVDプレーヤーなど】と生活家電【エアコン・冷蔵庫・電子レンジなど】の2種類の試験があります。
認定機関 学科名
家電製品協会 電子技術科
目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
情報配線施工技能検定
内容 光ファイバー・メタル(銅線)などの各種ケーブルの接続、コネクターの組立、宅内・ビル内のLAN配線の設計・施工に関する知識と技能試験(1.2.3級) 高速インターネットの普及に伴う各種ケーブルの接続やLAN配線の施工を高品質で行えるスキルを認定する試験。
認定機関 学科名
高度情報通信推進協議会 電子技術科
目標資格・試験
(国家試験・検定試験・ベンダ資格)
消防設備士(甲種・乙種第4類、乙種第7類)
内容 デパートやホテルなどの建物において、法律で設置が義務付けられている屋内消火栓設備やスプリンクラー設備、自動火災報知設備などの「消防用設備」の工事・整備等を行う資格です。
認定機関 学科名
消防試験研究センター 電気工学科

※上記、電子・電気系「資格取得サポート」の資格(試験)の他、電子技術科では「マイクロソフトオフィススペシャリスト試験」、「ビジネス検定試験」のサポートがあります。

電子・電気系の関連情報はこちら