現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

工業専門課程【情報システム系】 情報処理科(2年制) IT社会・企業が求める即戦力となる 情報処理技術者を養成

工業専門課程【情報システム系】 情報処理科(2年制) IT社会・企業が求める即戦力となる 情報処理技術者を養成
<< ホーム

学科の特長

「システム開発コース」と「システム活用コース」の2つのコースで、
IT社会の即戦力になる人材を養成します。


このようなことに興味がある方は、情報処理科をおすすめします。

プログラミング/データベース/アルゴリズム
パソコン活用
プログラマ
システム設計・開発
スマートフォン等アプリケーションソフト制作

1

パソコンの操作からプログラミング、システム設計の基礎から応用まで習得

本科は、ビジネスソフトによる操作実習やコンピュータの仕組みなど基礎から、プログラミング、データベース、セキュリティまで、ITエンジニアとして必要な技術を学びます。

パソコンの操作からプログラミング、システム設計の基礎から応用まで習得
2

入学後、目標や希望に応じコースを選択

本科では、本人の目標や希望をもとに、1年次後期(10月)から「システム開発コース」と「システム活用コース」に分かれます。
「システム開発コース」では、システム設計と開発、プログラミングの技術を中心として、ネットワークやデータベースの知識など、IT企業、システム関連部署で必須とされる技術習得します。
C言語やJavaだけでなく、C#などのWindowsプログラミングやWebサーバ上で動くプログラミング(PHP言語)など多くの言語の基礎、システムエンジニア(SE)として必要な知識を学び、就職後も幅広く活躍できる人材を目指します。
「システム活用コース」では、文章制作ソフトや表計算ソフトを利用する知識や技術の習得を目指します。
またコンピュータのシステム設定やプログラミング、ネットワークの設定など学習することで、コンピュータを利用する業務やその担当部署において、システムの運用・管理、提案まで企業内で活躍できる人材を育成します。

入学後、目標や希望に応じコースを選択
3

充実の資格対策とIT企業連携の取り組みを実現

情報系の各学科では、就職時やIT分野で活躍に役立つ「資格対策講座」やIT企業の認定プログラム内容を授業に組み込んでいます。特に、2年制である本科の学生にとっては、資格の取得は大きなメリットになります。
また、情報系各学科では、IT関連企業等で活躍する講師を招いた授業や実習、講演会を実施して積極的に学生が参加、経験できる環境づくりを進めています。

充実の資格対策とIT企業連携の取り組みを実現

職業実践専門課程認定学科

本校は職業実践専門課程として認定(平成29年度現在)されました。
企業や団体と連携した教育環境は、即戦力としてますます、就職にも有利となります。

職業実践専門課程として認定された本校の教育環境は就職に有利職業実践専門課程として認定された本校の教育環境は就職に有利
職業実践専門課程詳しくはコチラ
ITエンジニア・クリエイターの体験実習

授業・実習紹介

ビジネスソフトoffice実務からプログラミング技法、
データベース、セキュリティまで幅広く学びます。

ビジネスソフトoffice実務からプログラミング技法、データベース、セキュリティまで幅広く学びます。ビジネスソフトoffice実務からプログラミング技法、データベース、セキュリティまで幅広く学びます。
  1. 1

    Java

    Javaによるプログラミング技法、オブジェクト指向の概念はもちろん、スマートフォンやタブレット端末向けプログラムの作成方法についても学習します。

  2. 2

    モバイル・アプリケーション開発(システム開発コース)

    システム開発コースでは、時代に合わせコンピュータシステムやソフト制作だけではなく、モバイル端末のアプリケーション(アプリ)の作成方法についても学びます。

さらに詳しく
  1. 3

    Office実務(システム活用コース)

    マイクロソフトOfficeソフトを使用して、会社で必要とされる文書作成、表計算、グラフやプレゼンテーション(発表)の資料制作で使用されるPowerPointの制作手法を学びます。また、マイクロソフト社認定資格である「MOS」試験に早期の段階でチャレンジ、合格できるよう指導していきます。

  2. 4

    アルゴリズム

    フローチャートや構造化チャートなどを使い、プログラミングの基礎となる考え方を学びます。情報処理においてこの根本的なアルゴリズムの考え方が、数多くあるプログラミング言語の習得につながる土台となります。

実習室・実習風景

第2コンピュータ実習室でのプログラミング実習風景第2コンピュータ実習室でのプログラミング実習風景

第2コンピュータ実習室でのプログラミング実習風景

第8コンピュータ実習室での実習風景第8コンピュータ実習室での実習風景

第8コンピュータ実習室での実習風景

授業時間割例

【情報処理科 システム開発コース 2年次 前期 時間割例】

90 1 2 3 4 5
Mon インターネット
テクノロジⅠ
ITサービス
マネジメント
表現技法Ⅰ ITパスポート
対策
マイコン
I/0入門
Tue FE午後対策
(選択授業)
セキュリティⅡ 基礎英語 一般常識Ⅰ VB入門
Wed   Office実務 簿記Ⅰ   Photoshop
Thu サーバ構築 データベース
演習Ⅰ
MOS対策
Fri ビジネスマナー CCNAⅠ UNIXⅠ MOS対策

※5限目は選択科目

閉じる
ITエンジニア・クリエイターの体験実習

目指せる資格

取得目標としている資格

※システム開発コース、システム活用コースによって取得目標の資格が異なります。

【国家資格】

基本情報技術者試験[午前試験免除](経済産業省)
※指定科目単位取得+認定試験合格者
ITパスポート試験(経済産業省)
応用情報技術者試験(経済産業省)
情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)
情報処理安全確保支援士試験(経済産業省)


【ベンダ資格】

Java認定(OCJP)(オラクル)
オラクルマスター(オラクル)
CCNA(シスコシステムズ)
CCENT(シスコシステムズ)
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト)
MTAネットワーク・セキュリティ(マイクロソフト)


【ベンダフリー資格】

Linux技術者認定(LPIC)(LPI-Japan)
HTML5認定試験(LPI-Japan)
A+、IT Fundamentals(compTIA)
.com Master(インターネット検定)(NTTコミュニケーションズ)
UMLモデリング認定(UMTP)

就職

【主な就職先】

(株)日本情報プランニング、ABCシステム(株)、みずほオペレーションサービス(株)、(株)第一情報システムズ、CLINKS(株)、(株)ネットイン不メーション、(株)クリエイト工房、日本情報産業(株)、共同テレコムシステム(株)、(株)コンピュータマネジメントセンター、TISソリューションリンク(株)、テレコムサービス(株)、(株)メディアリンクエンタテイメント、他 (順不同)

先輩からのメッセージ

情報処理科(2年生)情報処理科(2年生)

情報処理科(2年生)
中野君
桶川西高校 出身

学校選びの際、色々な学校のイベントに参加して、比較しました。東京電子は、想像以上に実習環境が充実してること、体験入学での先生の実習指導がよかったことが決め手でした。
入学当初は、システムの知識やプログラム実習など、初めてのことばかりで大変でしたが、友達から理解できるまで教えてもらえたので助かりました。高校時代では、勉強で助けてもらった経験がなかったので、嬉しかったのと同時に、そんな友達のいる「東京電子を選んでよかった」と思いました。

この分野を目指す人へのメッセージ

僕にとって東京電子は、「プログラム」を学ぶ場所であり、専門知識と技術を身に付けるための学校です。
この分野を目指す人は、目的や目標を持ってください。また、高校時代の数学や英語、国語などの基礎はもちろんパソコン実習などは、きちんとやっておくと良いでしょう。

ITエンジニア・クリエイターの体験実習

情報システム系学科 ブログ

東京電子専門学校 公式ブログ「情報システム系」の最新情報を発信しています