現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

工業専門課程【情報システム系】 情報処理科3年制(3年制)【 職業実践専門課程 認定学科】高度情報化社会に対応するITエンジニアを養成

工業専門課程【情報システム系】 情報処理科3年制(3年制)【 職業実践専門課程 認定学科】高度情報化社会に対応するITエンジニアを養成
<< ホーム

学科の特長

高度情報化社会に対応するITエンジニアを養成


このようなことに興味がある方は、情報処理科3年制をおすすめします。

システム設計・開発
C言語・Java/Linux
システムエンジニア(SE)
ネットワーク/セキュリティ
スマートフォン等アプリケーションソフト制作

1

基礎からプログラム、データベース、システム設計やネットワーク構築まで学ぶ

1年次には「コンピュータ入門」などを通じて基礎を十分に学び、2年次にはデータベースやシステム設計など、より専門性を高めた学習を行い応用力を身につけます。
3年次には、ネットワーク構築技術やLinuxについても学び、さらに卒業研究を通じ「システムエンジニア」として、企業の第一線で活躍できる人材を育成します

基礎からプログラム、データベース、システム設計やネットワーク構築まで学ぶ
2

ハイレベルな資格の取得をサポート

ITエンジニアに必須ともいえる「基本情報技術者試験」をはじめ、企業から評価の高い応用情報技術者試験、Java技術者認定資格やLinux技術者認定試験の合格に向けた、カリキュラムと学習環境を充実させています。

ハイレベルな資格の取得をサポート
3

IT企業との連携により即戦力となる人材を養成

本科は、即戦力として活躍できる人材を育成するため、IT関連企業等で活躍する講師を招いた授業や実習、講演会を実施して積極的に学生が参加、経験できる環境づくりを進めています。(情報系5学科共通)
※情報系学科では、インターンシップ制度の導入や会社見学、企業での勉強会など、本人の希望やスキルに応じて、様々なタイプのものを選んで参加しています。

IT企業との連携により即戦力となる人材を養成

職業実践線課程認定学科

本校は職業実践専門課程として認定(平成29年度現在)されました。
企業や団体と連携した教育環境は、即戦力としてますます、就職にも有利となります。

職業実践専門課程として認定された本校の教育環境は就職に有利職業実践専門課程として認定された本校の教育環境は就職に有利
職業実践専門課程詳しくはコチラ

授業・実習紹介

システムエンジニアとしてプロジェクトを動かす基盤づくり。

システムエンジニアとしてプロジェクトを動かす基盤づくり。システムエンジニアとしてプロジェクトを動かす基盤づくり。
  1. 1

    システム設計

    システムの計画・設計・開発・テスト・運用といった、システム開発における流れや設計技法を学習します。各工程の技術はもちろん、システムエンジニアとして全体をまとめ上げる管理・進行能力など見落としがちなソフト面での技術も身につけます。

  2. 2

    モバイルアプリケーション開発

    Androidを搭載した、スマートフォンやタブレットで動作するアプリケーションの作成方法について学習します。端末の構造を理解しながら、ネットワーク、データベースの連携など関連する知識も習得します。

さらに詳しく
  1. 3

    セキュリティ

    ウェルスやハッキング対策、暗号化の仕組みなど、ネットワークの安全な利用に欠かせないセキュリティ管理手法、情報システム運用の信頼性を確保するためのリスク分析に関する知識についで学習します。

実習室・実習風景

第5コンピュータ実習室でのモバイルアプリケーション開発実習風景第5コンピュータ実習室でのモバイルアプリケーション開発実習風景

第5コンピュータ実習室でのモバイルアプリケーション開発実習風景

PowerPoint(ソフト)を使ったプレゼンテーションの様子PowerPoint(ソフト)を使ったプレゼンテーションの様子

PowerPoint(ソフト)を使ったプレゼンテーションの様子

授業時間割例

【情報処理科3年制 1年次 前期 時間割例】

90 1 2 3 4 5
Mon ハードウェア
Ⅰ・Ⅱ
表計算入門    
Tue Java文法Ⅰ Java演習Ⅰ 基礎数学Ⅰ    
Wed ソフトウェア
Ⅰ・Ⅱ
ホームページⅠ      
Thu   ネットワークⅠ セキュリティⅠ   MOS対策
Fri アルゴリズム
Ⅰ・Ⅱ
情報関連法規Ⅰ 文書編集入門 MOS対策

※5限目は選択科目

閉じる

目指せる資格

取得目標としている資格

【国家資格】

基本情報技術者試験[午前試験免除](経済産業省)
※指定科目単位取得+認定試験合格者
高度試験(経済産業省)
ITパスポート試験(経済産業省)
応用情報技術者試験(経済産業省)
情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)
情報処理安全確保支援士試験(経済産業省)


【ベンダ資格】

Java認定(OCJP)(オラクル)
オラクルマスター(オラクル)
CCNA(シスコシステムズ)
CCENT(シスコシステムズ)
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト)
MTAネットワーク・セキュリティ(マイクロソフト)


【ベンダフリー資格】

Linux技術者認定(LPIC)(LPI-Japan)
HTML5認定試験(LPI-Japan)
OpenStack技術者(OPCEL)認定(LPI-Japan)
A+、Network+、IT Fundamentals、Cloud+(compTIA)
.com Master(インターネット検定)(NTTコミュニケーションズ)
UMLモデリング認定(UMTP)

就職

【主な就職先】

(株)アプリケーションプロダクト、(株)エヌジーシー、(株)全労済システムズ、日本情報産業(株)、(株)グラス、(株)クリエイト工房、 (株)第一情報システムズ、みずほオペレーションサービス(株)、TISソリューションリンク(株)、 (株)ソルクレオ、(株)メディア二十二世紀、日本ユニカ・システムズ(株)、(株)フォーカス技術サービス、(株)プライムシステムデザイン、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京(株)、(株)日本情報プランニング、他 (順不同)

先輩からのメッセージ

情報処理科3年制(3年生)情報処理科3年制(3年生)

情報処理科3年制(3年生)
中澤くん
千葉工業高校 出身

学校選びでは、将来「SE」として活躍するために、知識だけではなく実習を多く取り入れているか、資格取得のサポートがあるかを重視しました。
入学後は、自分が考えていたより幅広いことを学ぶことに、少し苦労しました。また、コンピュータに関して少し自身があったのですが、その知識が少なかったことに気付かされました。でも、授業をわかりやすく進めてくれる先生が多く、質問にも行きやすいので助かります。
今の目標は、自宅でのコンピュータ環境も整え、自分で考えたプログラム、アプリを在学中に作りたいと思っています。

この分野を目指す人へのメッセージ

専門学校は、目指す職業に関する知識や技術の習得、資格取得を目指せる学校なので、自分にとって良い勉強の場です。また、様々な年齢や職業経験をもった人がいるので、色々な話も聞けてとても参考になります。
みなさんも、イベント参加などして慎重に学校選びや学科の選択をしてください。そして、決めた目標の職業や学びたいことには、迷わず真っ直ぐに進んでください。

情報システム系学科 ブログ

東京電子専門学校 公式ブログ「情報システム系」の最新情報を発信しています