現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

学科紹介 情報システム系 高度情報システム科(4年)IT業界の実践的リーダーとなる 総合ITエンジニアを養成

学科紹介 情報システム系 高度情報システム科(4年)IT業界の実践的リーダーとなる 総合ITエンジニアを養成
<< ホーム

学科の特長

高度化が進む先端のIT技術を総合的に習得し、
実践的なリーダーとして活躍できるITエンジニアを養成します。


このようなことに興味がある方は、高度情報システム科をおすすめします。

プロジェクトマネジメント
オラクルマスター/シスコ認定
ネットワーク構築
プログラミング/システム設計・開発
スマートフォン等アプリケーションソフト制作

1

高度な知識と技術を備えた
ITエンジニアへ

本科では、プログラミング、ネットワーク、セキュリティ、データベースなどのIT技術の総合的な習得を目的としています。また、システム開発プロジェクトの計画・管理や経営分析などの知識も学ぶため、卒業後には幅広い職種での活躍が期待されます。

2

高度な資格取得を目標とし、就職を視野に入れた知識・技術を習得

基本情報技術者、応用情報技術者、情報セキュリティマネジメント試験(国家試験・資格)はもちろん、企業からの評価の高い、シスコCCNA、オラクルマスター他、ベンダ資格に対応したカリキュラムやIT企業のを構成しています。
また、情報系学科では、多くのIT企業の認定プログラム内容を授業に組み込んでいます。
※本科では、「Red Hat アカデミー」(レッドハット株式会社) OpenStackコース(クラウド構築関連)を正規科目として、日本の学校で初めて導入しました。

2

入学時に最新のノートパソコンを貸与(卒業時進呈)

最新のパソコン、マルチディスプレイや24.1インチのワイドディスプレイを使用した実習の他、ノートパソコンを一人ひとりに貸与し、実習時間だけでなく自宅などでも使用することができます。

授業・実習紹介

多くのエンジニアをまとめ、
進行管理ができるプロジェクトリーダーとしての基礎を養います。

  1. 1

    プロジェクトマネジメント

    大規模なシステム開発になればなるほど多くのプロジェクトメンバーが関わるため、プロジェクトの進行や管理も非常に重要な任務となります。本科では、プロジェクトの企画、運用管理など、滞りなく開発を進行できるプロジェクトリーダーの基礎を養います。

  2. 2

    CISCO 「CCNA」

    CCNAとは、世界最大手のネットワーク機器メーカーである「シスコシステムズ社」による技術者認定資格です。授業では、資格の習得を目指すのはもちろん、ネットワークの基礎理論からルーター、LANスイッチなどのネットワーク構築手法について学習します。

さらに詳しく
  1. 3

    インストラクタ体験

    情報系学科の実習助手を体験します。人に教えることで、コミュニケーションの取り方や問題点の把握などをインストラクタ経験をすることで、自分の知識を確かなものにします。
    将来、ソフトハウスや各企業のIT部門に就職した際、即戦力として、さらにリーダーとして必要な統率力、判断能力も身につけていきます。

  2. 4

    クラウド・仮想化

    近年、コンピュータシステムやインターネット技術、そして私達が普段利用するスマートフォンや家電製品まで必要不可欠となった「クラウド」や「仮想化」などの概念、技術手法について学びます。
    また、実際にクラウドサーンビスを利用し、クラウド基盤を構築する演習も行います。

実習室・実習風景

第3コンピュータ実習室でのCCNA(シスコ・ネットワーク)実習風景

第9コンピュータ実習室での実習風景

授業時間割例

【高度情報システム科 4年次 前期 時間割例】

90 1 2 3 4 5
Mon 応用プログラミングⅠ インストラクタ体験 マイコン
I/0入門
Tue インストラクタ体験 応用数学Ⅰ 応用英語Ⅰ VB入門
Wed プロジェクト
マネジメントⅠ
卒業制作Ⅱ データベース設計
演習
Photoshop
Thu サーバ構築 インストラクタ体験 MOS対策
Fri 卒業制作Ⅰ ビジネスマナー   MOS対策

※5限目は選択科目

閉じる

目指せる資格

取得目標としている資格

【国家資格】

基本情報技術者試験[午前試験免除](経済産業省)
※指定科目単位取得+認定試験合格者
高度試験(経済産業省)
応用情報技術者試験(経済産業省)
ITパスポート試験(経済産業省)
情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)
情報処理安全確保支援士試験(経済産業省)


【ベンダ資格】

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト)
MTAネットワーク・セキュリティ(マイクロソフト)
CCNA(シスコシステムズ)
CCENT(シスコシステムズ)
Java認定(OCJP)(オラクル)
オラクルマスター(オラクル)
レッドハット認定技術者(Openstack Linux)(レッドハット)


【ベンダフリー資格】

.com Master(インターネット検定)(NTTコミュニケーションズ)
A+、IT Fundamentals、Network+、Cloud+(compTIA)
Linux技術者認定(LPIC)(LPI-Japan)
HTML5認定試験(LPI-Japan)
OpenStack認定技術者(OPCEL)(LPI-Japan)
UMLモデリング認定(UMTP)

就職

【主な就職先】

(株)NTT-ME、(株)インフォコム東日本、(株)ATGS、ABCシステム(株)、(株)ウエルストーン、(株) アイシス、(株) ケイテック、コンピュートロニクス(株)、(株)フォーカス技術サービス、(株)日本情報プランニング、パシフィックシステム(株)、グループギア、(株)ソフテック、技研電子(株)、(株)ボードハウスワークス、 (株)ミウラ、ノックスデータ(株) 他 (順不同)

先輩からのメッセージ

高度情報システム科(3年生)
増田くん
西武台高校 出身

もともとパソコンを触るのが好きで、様々なアプリケーションソフトを使う側として楽しんでいました。次第に「どうやってソフトが作れるのだろうか」と考えるようになり、実現したくなり「情報処理」を目指しました。
今までで楽しかった実習は、ネットワーク機器(CCNAの実機)を使った実習やプログラム実習などが印象に強いです。プログラムを書くのは、結果に向かう過程が1つではなく、個人個人の創意工夫があり、自分とは違った考え方や発想などが学べるのでとても楽しいです。

この分野を目指す人へのメッセージ

情報分野は、まず基礎をしっかりと理解することで、幅広く応用がきくようになります。また、実習などでも自分の理解度や苦手な部分などがよくわかるので、友達と意見交換をしたりして、とても楽しく授業が受けられます。
不安もたくさんあると思いますが、東京電子には「心強い先生方」と同じ情報分野を目指す友達がいますので、とても良い環境で学ぶことができますよ。

情報システム系学科 ブログ

東京電子専門学校 公式ブログ「情報システム系」の最新情報を発信しています