現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

CAMPUS NEWS キャンパスニュース

CAMPUS NEWS キャンパスニュース
<< ホーム

学校情報2017年「電波学園祭」ご来場いただきありがとうございました!

  • 学園祭時の校舎
  • 仮装コンテスト&閉会式の様子

10/28・29日と2日に渡って開催された「電波学園祭」にご来場いただきましてありがとうございました!
今年は新校舎(1号館)が完成したこともあり、多くのお客様に足を運んでいただけました。各学科主催の模擬店、学術発表など盛りだくさんの内容でしたが、とくに仮装コンテストはどの科もクオリティが高く、大盛況で終わることができました。在校生や学園祭実行委員会のみなさん、お疲れさまでした。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

学生情報情報処理科3年制の学生が、ICTテストで全国10位となりました!

2017年6/1~7/31に行われた第5回全国統一学生ICTテストで、情報処理科3年制の今村陸人君が全国10位のスコアをとり、TOP30にランクインしました!

全国統一学生ICTテストは、国際競争に対応できる高いICT(※)の能力を持った学生の育成を目的としたテストです。全国の大学生、専門学校生を中心に受験され、就職活動にICTテストのスコアを利用することで、自身のスキルの証明を行うなど活用が進んでおり、本スコアを採用時の参考とする企業も増えています。

第5回の平均スコアが337点だったのに対し、600点以上のスコアを取り、全国10位になれたことはとても素晴らしく誇らしいことだと思います。ランクイン、おめでとうございます!

※ICTとは、「情報通信技術(Information and Communication Technology)」の略。

学生情報専門学校生対象のセキュリティコンテストにて全国第2位入賞!

  • 発表の様子
  • チーム「Script kiddies」
    情報処理科3年制:箱崎君・山口君

三井物産セキュアディレクション株式会社( MBSD )が主催の、専門学校生対象のセキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges」最終審査会と入賞チームの表彰式が行われ(2016.12.13)、本校は全国78チーム中、見事「第2位」に輝きました。
このセキュリティコンテストは、課題として「オンラインWebサービスのシス
テム(LinuxVM)」と「Webアプリケーションのソースコード(PHP)」が配布され、そのシステムに潜む脆弱性を見つけて報告する、というものです。
一次審査としてレポートを提出し、その中の上位10チームが最終審査会にてプレゼンを行いました。
今回のコンテストでは全国から78チームもの応募がありましたが、本校のチーム「Script kiddies」(情報処理科3年制:箱崎君・山口君)が最終審査会へ進み”様々なツールを用いたセキュリティ診断を行うという手法で世界基準に則った脅威レベルの判定をしたこと"”などが評価され、全国「第2位」を受賞しました。

施設情報新1号館 完成!3号館・5号館のリノベーションについてのお知らせ

  • 新1号館本年3月完成
  • 新1号館内実習室&施設

本校は、創立71年を迎えました。今後のさらなる発展と教育環境の充実を進める為に新校舎を建設しています。
地上14階、地下1階建ての高層棟を擁する新1号館(第1期校舎)は、3月に完成しました(掲載写真)。新1号館内には、新コンピュータ実習室3部屋、臨床検査実習室、電子実習室各2部屋の他、10階にはセブン-イレブン&カウンターラウンジ、9階には学生ラウンジがあり、学習環境と学園生活を快適に過ごせる環境を整えました。
現在は、新1号館に続いて地上9階建ての第2期校舎を現在建設します。
また、同時に3号館・5号館のリノベーションも開始しています。
施工会社:清水建設株式会社
★プロモーションビデオを公開しました。

学校情報「LPI-Japan LPICアカデミック認定校」として本校が認定されました!

LPIC(Linux技術者認定試験)は、Linuxの知識レベルを認定する試験ですが、その試験を実施しているLPI-Japanから本校が「アカデミック認定校」として認定されました。これにより、本校生徒はLPICに関する最新情報を一般公開前に反映させた講座を学校で受けることができます。また、LPI-Japanとの共同セミナーを受講することができるなど、LPI-Japanと本校が一体となったサポートを受けることが可能となります。何よりLPI-Japanから学習環境・内容ともに認定を受けているため、安心して技術を身につけることができます。